メインテナンス治療
歯の治療が終わると、ホッとすると同時に、これから当分の間は歯医者には行かなくてすむだろうとだれもが思うところです。
ところが、本当は歯科の治療は終わった段階からが勝負。これからの心がけ次第で長く歯がもつか、また再発してしまうかが決まります。

歯周病は慢性の病気であり、いったん治っても油断すると再発する可能性が高い病気です。

虫歯も詰めたり、かぶせたりしたあとも、これまた油断すると詰めたまわりや、かぶせたまわりから虫歯になってきます。

これらの再発を防ぐためには、定期的な メインテナンス治療 が大事です。
できれば、1ヶ月〜3ヶ月に1回 程度来院していただいて、専門家による定期的な管理を受ける必要があります。



そして、プロによる歯の掃除PMTCによって、歯ブラシだけでは落ちないバイオフィルムを取り除きましょう。

健康な状態を維持するためには痛くなってから歯医者に行くのではなく、痛くなる前に定期的に歯医者に行くことが大事です。
BACK   TOP